BLOG

鎌ヶ谷市隣の整体院より、続・産後の骨盤矯正の必要性

2018/12/15

おはようございます。住まいは鎌ヶ谷市在住の整体師が営む、「東葛カイロプラクティック整体院」です。

昨日、出産後の女性の骨盤は、妊娠中は柔らかくなり産後は3~4カ月かけて元に戻ってゆくという体の特徴から、歪みが生じやすくそれで肩こり・むくみなどの身体の不調が出てくることになると言う話をしましたが、その続きです。

具体的に、産後に以下のようなお悩みを訴えられる方は、とても多くおられます。
 ●出産後から腰痛が酷くなった。
 ●骨盤周りや股関節周り・恥骨に痛みがある。
 ●鼻骨に痛みや違和感がある。
 ●O脚が進行した。
 ●産後に骨盤が広くなった・お尻が大きくなった。
 ●なかなか体重や体型が元に戻らない。
 ●疲れやすい・熟睡できない。
 ●産後うつ・情緒不安定………etc……
そこで産後には、整体やカイロプラクティックで骨盤を正しい位置に整えることが重要になってきます。

この骨盤矯正を受けるベストな時期は、産後1ヶ月~6ヶ月の間です。産後の骨盤矯正は通常の骨盤矯正に比べ早く効果があらわれる傾向があるので、この骨盤が緩んでいる期間は、身体の不調を一気に改善するチャンスだと言えます。
とはいえ、出産後は育児に追われ忙しい毎日ですので、辛くとも自分のことはついつい後回しにされる方も多いと思います。
ですが、この時期を過ぎてしまっても骨盤矯正が遅すぎるということはありません。

で、そう云うところを当院ではどう改善してゆくのか。それに関してはまた明日にしたいと思います。
以上、鎌ヶ谷市の育児中の皆様の味方。産後骨盤矯正の整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」でした。