BLOG

柏市の隣の整体院より、自律神経と冬と寒暖差

2018/12/20

おはようございます。柏市のすぐ隣にある、自律神経の不調に効く整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

12月も半ばを過ぎ、随分と寒くなってきました。
月初めは暖かい日が続き、時には汗ばむこともあったくらいでしたが、いよいよ冬本番ですね。

そんな冬となると、風邪やインフルエンザ、そしてノロウイルスなど、諸々の病気に気をつけていかなければいけなくなりますが、もうひとつ、冬の寒さが引き起こす、ある身体の不調を頭に入れておいて欲しいのです。

それは、最近ちょっとは話題にもなっている「寒暖差疲労」です。
冷えた環境と暖まった環境とが、しきりに入れ替わる状況が続くと、自律神経が対応しきれなくなり、肩こりや疲労感、目まいや頭痛などが起こるようになるというモノで、寒くなったと思えば翌日には汗ばむ陽気だったりと云うような、日々の気候の変動が激しいと起こりやすくなります。

そしてそれとは別に、冬の室内での過ごし方によっても、この寒暖差疲労を招くこととなるのです。

家では暖房をガンガンに利かせている方、仕事中は暖房のずっと利いたオフィスにいるという方は多いと思います。
この、暖房という機能は、実は、身体に大きな寒暖差を与えるものなのです。
他の方法で暖をとるのとどう違うのか、どういう風に自律神経・身体のダメージとなるのか、そしてどうやって対策をしていけばいいのかに関しては、また明日、改めて説明することにします。

以上、
柏市の皆様の、自律神経改善のための整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。