BLOG

松戸市の産後骨盤矯正整体院より、この日が来ると考える事

2019/03/11

松戸市にある整体院、骨盤矯正で産後の腰・股関節の不調や、むくみ、足の変形などを改善に導く「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

今年も3月11日がやってきました。
8年が経過してもなお東北では多くの方が、仮設住宅での生活を余儀なくされ、また心のケアを今もまだ必要とされています。

今も復興に向けて頑張り続けている東北ですが、「事前復興」を強く意識した街づくりがされているようです。
事前復興とは今後の災害を都市計画の時点で想定し、起きた時の被害が最小限で済み、すみやかに復興が出来る環境を事前に整えておく、いわば"街全体の平時からの備え"です。

この「事前復興」は、人の心にも必要なのではないか。そんなことを私個人の意見ではありますが思ったりします。
人の心の事前復興とは、災害が起きた時の心のダメージをも、最小限に出来るのが理想ではないか、と云うことです。

日本は災害は昔から数多くの災害に見舞われてきましたが、心のケアが叫ばれるようになったのは近年になってからです。
平均寿命が短く些細なことで命を落とすことの多かった昔と比べて、現代人の心は病みやすくなってしまったのです。

しかし幸いにもVR技術が発達し、災害を身近に感じる体験がいつでも出来るようになった、と云うのもまた現代の特徴です。
このVRがなお発展し、広まり、そして災害教育が徹底されてゆくことで、被災後の心のケアには時間を要すると云うこともまた、減ってゆくようになるのではないでしょうか。

以上、
松戸市の骨盤矯正に定評のある整体院、産後の下半身の不調のみならず、腱鞘炎や肩こり、さらには産後うつや育児ノイローゼなども回復させる「東葛カイロプラクティック整体院」より、コラムでした。