BLOG

鎌ヶ谷市の隣、産後の腰痛の整体院より、骨盤矯正と腱鞘炎

2019/03/23

鎌ヶ谷市のすぐ隣の整体院、腰痛など産後の諸々の不調を骨盤矯正で改善に導く整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部(鎌ヶ谷市在住)です

昨日、一昨日と産後の骨盤矯正でO脚や外反母趾等の下半身の変形を正常にする話をしましたが、産後のお母様方が悩まされる身体の不調は、上半身にも表れやすいものです。
その中でも特に「腱鞘炎」を訴えられる方は、かなりいるかと思います。
肩こりや首こりは出産でなくとも悩まされやすいものですが、腱鞘炎は出産をきっかけに初めてなる方が多く、人生経験の中で印象に残りがちな分、見聞きする症例としてはどうしても目立つようにもなるのです。

そんな出産後に腱鞘炎が起きる要因は二つあり、
一つは「赤ちゃんをずっと抱っこしている為、手首・腕に過度の負担がかかってしまうから」です。
何しろ赤ちゃんですから、荷物を持つ時よりはるかに、意識的に上肢の力を込めて抱く必要があります。
そういう体勢が続くため、赤ちゃんは軽くとも、抱っこが手や腕・肩を、痛めることにまでつながってしまうのです。

そしてもう一つの原因が、昨日、一昨日も述べていた
「妊娠から出産直後まで分泌されていたリラキシンの作用によって、骨盤に歪みが生じて身体に負担のかかりやすい姿勢や骨格となり、かつ骨盤以外の靭帯も柔らかくなるために腕や手・手首周辺も筋肉が痛くなったり変形が生じたりするようになる」というモノです。

詳しい話、それを整体・カイロプラクティックでどうするのかにつきましては、また明日ということに致します。

以上、駐車場スペース完備でお車でのご来院にも便利な整体院、鎌ヶ谷の、
鎌ヶ谷市の隣にある産後整体院、骨盤矯正で腰痛や股関節の違和感、むくみや腱鞘炎などを根本から回復させてゆく整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。