BLOG

鎌ヶ谷市隣、産後骨盤矯正の整体院の【肘打って腰痛いⅢ】

2019/04/14

鎌ヶ谷の、鎌ヶ谷市の隣にある産後骨盤矯正の整体院、腰痛や股関節の違和感、むくみ気分の落ち込みなど、出産後の身心を改善に導く整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部(鎌ヶ谷在住)です。

昨日、一昨日に続き、身体のどこかをぶつけた時に、腰や首・肩の痛みやコリが起きるメカニズムについて解説していきます。

腕やお腹・膝や足首などを強く打った際に、そのショックやその直後に取る行動で、脊柱や骨盤にズレが出てくるために、肩・首・腰などにも異変が起きてくるからだと云う話を、2日にわたってしてきましたが、
このズレは、衝撃を受ける前から、身体に潜んでいたものであることがほとんどです。

つまり、もともと小さな形でまだ症状として表れる程ではなかったズレが、肘や足などを打った衝撃でよりズレが大きくなってしまい、コリや痛み等となって出てくるというわけです。

このようなズレの顕著化は、通常ならば日常生活の中で負担をかけているうちになってゆくものですが、身体の一部をぶつけるといったはずみでも起こるのです。

これを改善させるには、整体・カイロプラクティックにて、そのズレた脊柱や骨盤を矯正することが必要と云うことになりますが、その矯正も正確なものでなければいけません。

生半可なテクニックでズレを正したところで、その直後はコリや痛みがなくなっても、また日常生活の中や身体をぶつけた拍子に、またもとに戻ってしまう事となってしまいます。

戻りにくい形、正常の脊柱・骨盤にできる限り近い形、ズレにくい骨が綺麗に収まる的確な形へと戻していかなければ、再発を防ぐことまでは到底及ばないのです。

ですので、場合によっては繰り返し施術を受け、戻りにくい身体づくりをしてゆく必要があるのです。

以上、駐車スペース完備でお車でのご来院にも便利な整体院、鎌ヶ谷の、
鎌ヶ谷市すぐ近くの整体院、骨盤矯正で腰痛など産後の身心を根本から健康にしてゆく整体院「東葛カイロプラクティック整体院」より、コラムでした。