BLOG

松戸市の肩こり首こり頭痛の整体院より、自律神経と五月病

2019/05/15

松戸の、松戸市の頭痛整体院、自律神経の伝達の改善で、肩こり首こりからくる頭痛を根本から良くしてゆく松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院(駐車場有り)」の岡部です。

昨日に引き続き、この時期話題になりやすい「五月病」に関する話をしていきます。
前回は、社会が五月病という言葉を広めているから、なお5月のこの時期に心身のバランスを崩す人が増えていっているという結論で締めました。

感染症は報道すると人々に警戒心を植え付ける目的は達成できるものの、大衆全体の病気を恐れる心が肥大していってしまい、その想念から恐慌状態的に感染が大幅に拡大してゆくと云うのと同じ要領で、五月病も情報発信により広まっている面があるのです。

確かに、環境の変化に適応できないから心のバランスを崩すケースは実に多くあります。
しかし、5月で、そしてGW後という状況下ゆえに、ある種特殊な形での体調不良だと思われているところもあるのではないでしょうか。

5月はそもそも気温が徐々に高くなってゆく時期です。
熱くなったかと思いきや寒くもなる、そんな時期は寒暖差によるアレルギーや自律神経の乱れも起きやすくなります。
そしてGW後の頭痛等の体調不良は、新環境への不適応のみならず、ただ連休後は仕事に学校にの日常に合わせるのに身心が戸惑ってしまい、生活リズムが乱れて自律神経に変調をきたしてしまうから、という原因もあるのです。

「五月病」という言葉があるが故に、そういう面はどうも見過ごされがちです。
心の問題のようにばかり考えられているので、上に述べたような理由で肩こりや首こりになったり、時には腰までおかしくなることはあっても、そうなると人はもう5月の体調不良などとは考えなくなってしまいます。

しかし環境の変化も、生活リズムの乱れも、季節の変わり目という状況も、首こり・肩こり・あるいは腰の痛みを招く大きな原因なのです。

世の中は身体を悪くする要因、心のバランスを崩す要因で満ち溢れています。
情報に振り回されず、そして上手く情報の力を活用し、自律神経を守って体調をコントロールしていきましょう。

以上、駐車スペース完備、車での来院もおすすめな整体院、松戸の、
松戸市の整体院、肩こり・首こり・頭痛を自律神経から改善させてゆく松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」より、コラムでした。