BLOG

白井市隣、頭痛おすすめ整体院の、自律神経と三日酔い・完

2019/07/30

白井の、白井市の隣の整体院、自律神経の不調におすすめ、更年期で起きた頭痛、育児疲れ・仕事疲れで起きた頭痛など、諸々の頭痛の改善に定評のある白井市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日まで4日間にわたり、飲酒後の頭痛と自律神経系統の関りについて述べてきましたが、今日がその完結編です。

お酒を飲んで二晩経っても、まだ頭痛いなんていう、いわゆる「三日酔い」は、体が、とくに自律神経のバランスに問題が起きているからなるようなモノです。

吐いてしまわないような量、急性アルコール中毒を起こさないような量、つまり身体が受け付けられる範囲の中での飲酒、最低でも二日酔い程度にしかならない飲酒にもかかわらず、
そこまで頭痛等の不快感が長く続くのは、身体全体が、バランスよく機能していないからです。

とくに自律神経はこの身体のバランスに重要なはたらきをしており、
そこが乱れていると、アルコールの分解を遅くするだけでなく、
アルコールが身体の中で受け付けられる許容範囲まで、わかりにくくしてしまうのです。
それで必要以上に飲み過ぎて、翌日のそのさらに先まで頭痛等の不快感が続いていくような事態が起こるのです。

ですので、三日酔い・四日酔いが起こるようなときは、とりあえずはしばらくの間、お酒を控えることをおすすめします。
お酒を身体から抜き、アルコールで蓄積された身体のダメージを回復させるのです。

そしてお酒を飲むことで、お酒を飲む習慣の中で、起きた自律神経の乱れは、お酒を止めることで整う方向に戻っていきます。
ですので、あまりに悪酔いが深刻な時は、ちょっとした機関であっても構いませんので、禁酒をして心身の健康を取り戻してゆくことが、おすすめなのです。

以上、駐車スペース完備で国道464号線・木下街道からのアクセスもおすすめな頭痛整体院、白井の、
白井市隣、頭痛に悩む白井市民におすすめの整体院、自律神経から頭痛の諸問題を、根本から改善に導いてゆく白井市そばの整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」より、コラムでした。