BLOG

松戸市の更年期おすすめ自律神経整体院の、食で体力低下Ⅲ

2019/08/12

松戸の、松戸市の自律神経系整体院、更年期障害の方におすすめで、他にもメンタルの不調やえぐられるような頭の痛みの改善にも定評のある松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院(駐車場有り)」の岡部です。

昨日、人間の身体は飢餓に強くとも、飽食には比較的弱いように出来ているという話をしましたが、
それゆえに現在では、体力をつけたいときは、敢えて食べないほうがおすすめだということにもなってくるのです。

現代人の体力低下は、重病からの回復時を除けば、食べすぎが根底にあるケースが実に多いものです。

たくさん食べることで、内臓に負担がかかってしまい、それが全身の疲労感にまでつながったり、
内蔵が盛んに働きすぎることで、内臓を包む骨盤や骨格などにズレが発生し、そこから自律神経の伝達が阻害されるようになったりするのです。

逆に食べない方が、敢えて食べる量を減らした方が、人間の身体に備わっている自然治癒力を呼び覚ますことにもなり、体調の回復、体力の向上につながってゆくのです。

特に更年期に入ると、食事でかかる内臓の負担はより増していきます。
それでも多量に食べたり消化に良くないモノばかり摂っていると、身体がだるくなりやすくなるだけでなく、上で述べたような骨格・脊柱のズレを招いて、そこからより更年期の諸症状を酷くしてしまうことだってあるのです。

別に断食をおすすめするわけではありませんが、
一食分ぐらい敢えて抜いたり、量を減らすようなことをして、
体力を上手に維持していきましょう。

以上、駐車スペース完備で離れた所からのアクセスもおすすめな自律神経整体院、松戸で、
松戸市で自律神経系の不調に悩む方おすすめの整体院、更年期での自律神経不調や、思春期の自律神経の乱れにも対応可能な松戸整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」でした。