BLOG

柏市隣自律神経整体院の、更年期には病的だった心が更に…

2019/08/27

柏の、柏市の隣にある整体院、自律神経の調節で更年期障害も改善に導く柏市そばの整体院、「東葛カイロプラクティック整体院(駐車場有り)」の岡部です。

更年期に入って以降に更年期障害に悩み、自律神経が乱れて精神状態まで悪化するケースは、世の中に実に多々あります。
中には精神状態が悪化し過ぎたために、家庭が崩壊するにまで至ってしまったなんて話もありますので、更年期障害もそれこそ命がけということになります。

そんな更年期障害ですが、精神状態が著しく悪くなってしまうのは、基本的には自律神経の乱れからくる症状のひとつではありますが、
更年期になる以前からうつ・パニックなど精神の問題を抱えている人の場合、
更年期によりその不調を進行させてしまうこともしばしあるのです。

その代表的な例が、かの作曲家、ロベルト・シューマンです。
彼は精神の病が進行した末に46歳で亡くなっていますが、その2年前から病の悪化により病院で過ごしていました。
さらにそれ以前から、30を過ぎた頃から精神状態に異変が起こるようになっており、
小康状態と精神不安定を行ったり来たりしながら音楽活動を続けていましたが、
最後の2年間は作曲もまともに出来ず、ずっと病んだ精神状態で過ごさねばなりませんでした。

この、それまでは波があるだけだった精神面が、一気に良くない方向に傾いていってしまうのもまた、更年期に更年期障害によって引き起こされる症状のひとつなのです。

そしてもう一人、更年期の精神状態悪化によって、数奇な運命をたどった西洋の昔の文化人がいるのですが、そのへんのお話はまた明日。

以上、駐車スペース完備で遠くからのアクセスもおすすめな整体院、柏で、
柏市で更年期障害に悩む方の為の整体院、自律神経の伝達を正常に導いて、更年期を良くすることに定評のある柏市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。