BLOG

六実駅駅前、カイロプラクティック整体院の、ラグビー躍進

2019/10/19

六実駅の駅前から徒歩2分の整体院、カイロプラクティックで心身の不調を根本から取り除く六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

ラグビーのワールドカップでの、日本代表の活躍が連日報道されていますが、本当に素晴らしいものがあります。

4年前、南アフリカ相手に大金星を挙げたことで、関心を抱く日本人が急増しましたが、
今や国民的な盛り上がりとなっています(日本でのW杯開催ということもありますが)。

前回は3勝はしたもののスコットランドに敗れて一次リーグ敗退でしたが、
そのスコットランドにも見事、雪辱を果たし決勝トーナメントに進出、しかも1位通過となりました。

そんな飛躍を見せる日本ラグビー界において、今こそ思い出して欲しい人物が、3名います。

一人は3年前に亡くなられた平尾誠二さん。
日本代表にも選ばれたことのある伝説的な選手で、日本代表の監督を務めていたこともあり、日本でのW杯開催に向けて尽力し続けた人物です。

二人目は奥克彦さん。
ラグビー選手としての活躍は大学まででしたが、その後外交官となり、
当時の総理、森喜朗氏にラグビーW杯の日本での開催を強く訴えた、いわばW杯招致の嚆矢ともなった、パイオニア的な方です。

平尾さんは3年前に癌で、
奥さんはイラク戦争の時に駐留先で銃撃に遭い、
二人とあまりにも若くして亡くなられました。

そして二人とも、W杯の日本招致実現に多大な努力を重ねた方であり、
今回のW杯の日本開催と、日本代表のかつてない活躍を、一番見て欲しかった人物です。

本当に、早逝が惜しまれてなりません。

もう一人の方の紹介は、ちょっと方向性の違う人物ですし、また明日といたします。

以上、駐車場完備で遠方からのアクセスもおすすめなカイロプラクティック整体院。六実で、
六実駅周辺で身体の異常に悩む方の為の整体院、カイロプラクティックで心の変調までも根本改善に導いている、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。