BLOG

鎌ヶ谷市隣、自律神経系整体院の、頭痛薬イブはコロナを…

2020/06/04

鎌ヶ谷の、鎌ヶ谷市すぐ隣の自律神経整体院、偏頭痛や群発頭痛を、根本改善に導いて頭痛薬のいらない身体に変えてゆく、鎌ヶ谷そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部(鎌ヶ谷市在住)です。

先日もチラと触れましたが、頭痛があってイブを飲んでいる方は、
コロナウイルスに感染した際に、コロナの症状を悪化させてしまうという情報があります。

確実に危険かどうかは、今の段階では分かりかねるものがありますが、
コロナにかかった人が解熱剤としてイブプロフェンを飲むのは、
避けることをあちこちの団体や医療関係者は推奨しています。

そもそも熱が出る、というのは、体がウイルスや菌と戦っているから出るのであり、
そこを無理に薬などで下げたりすると、病気への抵抗力をも下げてしまうことにまでつながりかねません。
(さすがに体温42度くらいになると、抵抗力の発揮以前に命を落としてしまうので、解熱剤が必須になりますが・・・)

それにどんな薬にも多かれ少なかれ副作用はあり、たとえ上記のような如実に出る症状は無くても、
ずっと飲んでいれば身体には何らかの悪影響を及ぼすことになるものなのです。

今回はたまたま頭痛薬イブプロフェンが、そういった顕著な例を示したのでやり玉に挙げられることになりましたが、
他の薬でもなるべくは飲まずにいられるようになった方が、免疫力の低下も防げてコロナ等のウイルスに強い身体になることが出来るのです。

以上、駐車スペース完備で車なら誰とも接触せずに来院が可能な自律神経系整体院。鎌ヶ谷で、
鎌ヶ谷市で頭痛に悩む方の為の整体院、自律神経を矯正して、頭痛を改善するのみならず、免疫力を向上させることも可能な、鎌ヶ谷ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。