BLOG

松戸市の自律神経系整体院より、続ガンと交感・副交感神経

2020/06/18

松戸の、松戸市の自律神経専門整体院、自律神経の伝達を矯正することで、免疫力を高めてコロナウイルスにも他の病気にも強い丈夫な体を作ってゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日、元気に毎日働いてる人が突如ガンになってしまうのは、自律神経の機能が大きく関係しているから、という話をしました。

活動的に生きている人は、自律神経のうちの「交感神経」が、活発になるのですが、そうなると、
白血球(血液内の免疫細胞)の中の顆粒球の割合が増え、逆にリンパ球の活動は抑制されていきます。

そうなると細菌への防御力、撃退力は高まるのですが、ウイルスには弱くなってしまいます。
そしてガンにかかりやすくなるというのは、先述したリンパ球が思うように働かなくなるからなのです。

リンパ球は、癌細胞を攻撃・破壊する働きがありますが、
この機能が十分でないと、発がん性のある物質が体内に取り込まれた時に、
思うように除去できず、発生したガンも無力化することができずに、
治療が必要なほど、命に関わるほど、やっかいに成長していってしまうのです。

一方で引きこもりがちで働かずに寝てばかりの人は、副交感神経のほうが活発になっているので、
逆にガンを破壊するリンパ球の割合も体内に多く、ガンにはなりにくいような体になっているのです。

ともあれ、自堕落な生活はさすがにいけませんので、
日々忙しく生きるにしても、睡眠はしっかりととり、自律神経は交感・副交感神経のバランスが良いような状態を保っていきましょう。

以上、駐車スペース完備でお車なら誰とも会わずに来院することも可能な自律神経整体院、松戸で、
松戸市で自律神経の乱れに悩む方のための整体院、背骨や骨盤を矯正することで、自律神経をの機能も正常化させてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。