BLOG

松戸市の自律神経整体院の、就寝時の冷房で筋肉は疲労する

2020/08/06

松戸の、松戸市の自律神経専門整体院、自律神経の機能を正常化して、免疫力を高め、ウイルスに強い身体をつくってゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

梅雨明けして以降、寝苦しい日々が続いていますので、今日はその辺に関するお話です。

エアコンをつけたまま寝ると云うのは、
風邪を引いたり喉を痛めかねない行為ではありますが、
首こりや首痛、寝違え、
さらには首の異常からくる、肩のこりや頭の痛みを起こすと云うリスクも、
そこには存在しています。

寝ている時は首は冷えやすく、また首がずっと同じ方向を向いていることも多いので、
筋肉が休まるのが睡眠のはずなのに、逆に緊張していってしまうことがあるのです。

その結果いつまで経っても首の筋肉の疲労はとれず、
首の異常ばかりか頸椎の歪みにまでつながって、
肩こりの原因となったり、
頭周辺の血行にまで悪影響を与えて頭の痛みとなったり、
ズレから手がしびれたりすることにまで、
引き起こすようになってゆくのです。

なるべくエアコンは消して寝るように。
最低でもタイマーを設定するなり、ネックウォーマーをするなりして、
首への冷えをできる限り減らすようにしましょう。

以上、駐車スペース完備でお車なら誰とも接触せずに来院可能な自律神経整体院、松戸で、
松戸市で自律神経の乱れに悩む方のための整体院、骨盤や脊柱を矯正して、首のこりや頭の痛みも取り除いてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。