BLOG

鎌ヶ谷市隣、自律神経系整体院より、人々の習慣とエアコン

2020/08/22

鎌ヶ谷の、鎌ヶ谷市の隣の自律神経整体院、カイロプラクティックで自律神経の機能を向上させ、免疫力を高めてゆく整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

毎日とても暑い日が続いていますので、エアコンに関するお話です。

人類は有史以前から、寒い時は火を焚いたり重ね着をしたりして暖を取って、生活してきました。
一方で暑い日に身体を冷やす手立てというのは、コレと云ったものがなく、
家屋を風通しの良い造りにしたり、井戸水で食べ物を冷やしたり
行水したり水分補給したりして、辛抱するくらいがせいぜい関の山でした。

それが20世紀に入ってから、冷蔵庫、エアコンと出てきて広まっていって、
容易に身体を冷やせる世の中となったことで、
確かに快適に過ごせるようにはなりましたが、同時にこの変化は、
体にとっては負担となり、害をアレコレともたらすようにもなったのです。

上でも述べたように人は古来から、
寒い時に身体を暖めるのは当たり前だったので、
体が「寒い」から「暖かい」に急に変化することは、
慣れきっていて(比較的)平気なのですが、その逆はそうもいかないのです。

では「暑い」から「冷やす」がどういうふうにいけないのか、
そのへんに関してのお話は、また後日ということで。

以上、駐車スペース完備でお車なら誰かとの接触を避けての来院が可能な自律神経整体院、鎌ヶ谷で、
鎌ヶ谷市で自律神経の乱れに悩む方の為の整体院、体の歪みを整えて、自律神経の伝達を正常化してゆく、鎌ヶ谷隣の整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。