BLOG

六実駅駅前、肩こりにおすすめの整体院より、過呼吸と紙袋

2021/03/30

六実の、六実駅前の肩こり整体院、肩こりなど身体の動かしにくさを改善することで、運気の巡りまでよくしてゆく、六実駅前の幸運体質化整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日に引き続き、一昔前の過呼吸への対処法だった「ペーパーバッグ法」についての解説をしていきます。

この紙袋やビニール袋を口に被せる方法は、
科学的には「いったん吐いた息を吸わせることによって、血液中の炭酸ガス濃度が上がる」から収まる、という風な分析がされているのですが、
実際にはむしろ、「息を吐かせてからソレを吸わせる」という動作を行なわせることによって、
意識が自然と「息を吐く」方へ集中が傾いていき、それで吸えないことへの恐怖感も薄らいでいき、それで過呼吸も鎮静化する。
ということが身体の中で起きているからなのです。
つまりビニールなどの袋は、安心感を与えるための道具、つまりはプラシーボ(偽薬)のようなモノでしかないと言っても、過言ではないのです。

まぁ、実際に窒息の危険性もあるので、やはりこのやり方は推奨できないのですが、
実はこの方法が当たり前だった時代には、コレが原因で過呼吸が癖になってしまう方が、しばし診られたので、
今のやり方、つまり口をすぼめて息をゆっくり吐かせる鎮め方に、活路を見出すようになった。という面もあるのです。

そのお話は、まぁ明日と致します。

以上、駐車場完備の肩こり整体院。六実で、
六実駅前で肩こりに悩む方の為の整体院、体の歪みを矯正して、肩こりや首のコリなどを、根本改善に導いてゆく整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。