BLOG

柏市隣、過呼吸改善整体院より、すれ違いで起こるPTSD

2021/05/02

柏の、柏市の隣の過呼吸おすすめ整体院、過呼吸だけでなく、コミュ障や対人恐怖症など、メンタルの問題からくる不調を改善に導いてゆく、柏市そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日まで5日にわたって、元プロ野球選手の清原さんが、
ドラフトでの事件をきっかけに、PTSDになってしまったのではないか。
という考察をしてきましたが、
清原さんのように、直接的な被害ではなく、人間関係・社会関係でのすれ違いを発端として、
PTSDを起こしてしまうと云うケースは、実はとても多いのです。

清原さんはプロ入りの際に、巨人や桑田さんが自分が思い込んでいたことと、
まったく違う行動をしたことが、重いトラウマを引き起こした要因なのですが、
同じように自分の中では「コレはイケる!」「ウマくいくぞきっと!」と思っていたのに、
実はそんな思惑とは裏腹に、周囲は「彼は外そう」「降りてもらおう」「別れた方がいい」などという想いを抱いており、
後々にその事実を知らされると、時にそれはやられた方にとっては、とても深い遺恨を心に残すことにも、なりかねないのです。

排除した方はそこまで恨まれる覚えはなく、ありがちなことで片付く話であり、
またされた方も人によってはすぐに前を向けたり、相手に怒りを覚えても時間の経過で解決することもありますが、
中にはそれがPTSDになってしまい、フラッシュバックに苦しめられ、何年経っても強い恨みを抱え続けることにまで、なってしまうケースもあるのです。

それは集団の中でのことだけではなく、友達関係や恋愛においても起こることです。
自分では「良い」と思っていたのに、相手は逆に捉えており、その態度が隠されているか気づかないかして、そして後で分かると、
「裏切られた」「騙された」「あの態度は何だったんだ」という憤りを抱いてしまう人は意外と多く、
それが重いトラウマになったり、発作的に命を絶ってしまったり、衝動的に暴力沙汰に走ってしまったりすることにも、繋がっていくのです。

また、イジメを受けた体験にしても、主犯格の人物より、裏切った友人、離れていった友人、同調圧力に屈してしまった友達の方に、強い憎しみを抱いてしまう事例も多々あります。

故に、あなたのその憎しみを、収まることのないその憎しみを、
恥じることなど決してありません。
「こんなことをいつまでも恨むのはおかしい」
「直接加虐的なことをされたわけでもないのに」
そう頭で分かっても、心で恨みや憤りや恐怖感が、いっこうに止まることが無いのは、
それは明らかなPTSDだからであり、そういうすれ違いを機に発症してしまうのも、
けっして有り得ない話ではなく、己を責めるようなことでもないのです。

以上、駐車場ありの過呼吸改善整体院。柏で、
柏市で過呼吸に悩む方おすすめの整体院、脊柱を矯正して、過呼吸や吃音など、心からくるような体の問題も、改善させる、柏市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。