BLOG

六実駅前カイロプラクティック整体院の、清原のPTSD話

2021/05/08

六実の、六実駅の駅前のカイロプラクティック整体院、カイロプラクティックにて心の状態を改善することで、社会性をも向上させ、運命を好転させてゆく六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

どうもここ最近、元西武の清原さんのPTSD(ドラフトで負った)のことが気になって仕方がないので、今日もその話と致します。

清原さんがドラフトで巨人の指名の約束を反故にされた件は、
フラッシュバックとして清原さんを何十年も苦しめることになりました。

思えば彼の奔放な私生活や周囲とのトラブルも、そのPTSDの辛さから逃れるためであったような気がしてなりません。

高級外車や高級貴金属を次から次へと買いあさり、後輩や関係者にはとにかく奢りまくり、
高い酒を飲んだり飲ませたり女性関係でも派手に遊びまくったりと、
その姿はまさにスターらしい豪快な生き様のようですが、
いざこうして転落してしまえば、そんな過去もただ虚しいものにしか映りません。

どんなにそういった派手に贅を尽くしても、けっしてPTSDで生じた心の空白は、埋まることはなく、
またしきりに襲ってくるフラッシュバックが収まる日も、決して来ることなどはなかったのです。
快楽でPTSDを紛らわそうとしたところで、決して心の面で解決をすることなどなく、より強い快楽を求めるようにもなりかねないワケで
それ故に収入が落ちても浪費を改める心境になることができず、ついには違法薬物という、
さらなる上の快楽であり、さらにメンタルを悪化させるものに手をだすことにまで、清原さんはなっていきました。

今、清原さんは、そんな昔の凄まじい豪遊を、どのように振り返っているのでしょうか。
あの日々が実に意味のないものだったと、求めるのはもっと違うもの、心の面の本当の癒しであり、
イチローさんのように精神的にも深みのある人物になるべきなんだと、気づいてゆかれることを願ってやみません。

以上、駐車場ありのカイロプラクティック整体院、六実で、
六実駅前で心の事で悩む方の為の整体院、カイロプラクティックで身体を矯正して、コミュ障や怠け癖など社会性の問題をも改善に導いてゆく、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。