BLOG

柏市隣、あがり症改善の整体院より、清原のPTSDの不幸

2021/05/10

柏の、柏市の隣にあるあがり症に効く整体院、あがり症やコミュ障など社会に齟齬をきたす心の問題をも、解決させる柏市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です

これまで十日以上にわたって話してきたように、清原和博さんがドラフトの事件にて背負い込むことになったPTSDは、
長きにわたって清原さんをとても悩ませることになりました。

そして清原さんにとって不幸だったのは、清原さんが活躍されていた頃は、PTSDの社会での理解度など、現在と比べるととても低いものであったという点です。

既にベトナム戦争を取り扱った映画などで、PTSDの深刻さを社会に知らしめような出来事はあったのですが、
それでも当時のPTSD認知度など、せいぜい
「戦争体験や凶悪な性犯罪などの、本当に常軌を逸した出来事に遭遇しないと、ならないもの」
ぐらいの認識しかなかったのです。

そして、まだパワハラの認識もほとんどなく、戸塚ヨットスクール事件のようなよっぽど過酷な仕打ちを受けでもしない限り、
日常生活に支障をきたすほどの辛いPTSDになるなど世の中では思われておらず、
ましてや清原さんの遭遇したKKドラフト事件のような、人間関係のすれ違いや期待の裏切りくらいで、
ランボーのような激しいフラッシュバックにまで、しきりに見舞われるなどとは誰にも全く想像も出来ないような話だったのです。

そして清原さんはPTSDを自覚することもなく孤独を深め、PTSDの症状からくる怒りっぽさや逃避目的での派手で傲慢な振る舞いなどを、
抑えることはできずにどんどん周囲から言動を疑問視されるようになっていったのです。

もっともこのような人間関係が複雑に絡み合った末でのPTSDに関しては、現代でもまだまだ社会での理解は進んでいないような印象があるのですが、
今だったらば清原さんは、適切な処置とケアを経てもっと活躍でき、王さん長嶋さんにも匹敵するような大スターにもなれたような気がしてなりません。

それゆえにとても残念でなりません。

以上、駐車スペース有りのあがり症改善整体院。柏で、
柏市であがり症に悩む方おすすめの整体院、身体の問題を矯正して、あがり症や対人恐怖、広場恐怖などを改善して、運命を好転させてゆく柏市そばの整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」でした。