BLOG

松戸市のあがり症改善整体院より、不運なる清原のPTSD

2021/05/11

松戸の、松戸市のあがり症改善整体院、あがり症など日常生活に支障をきたす心の問題を、根本改善に導いて運気を好転させる、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

清原さんがKKドラフト事件の際に負ったPTSDの話をするようになって、だいぶ経ちますが、もう少しばかりお付き合いください。

PTSDの特徴として、
「精神的に弱い人ばかりがなるものではなく、これまでどんな過酷な状況を乗り越えてきたタフなメンタルを持った人でも、なってしまう」
というのがあります。
むしろ心がひ弱な人ほど、辛いことが起こるとすぐ逃避してしまいがちなので、案外PTSDにならなかったりするモノなのですが、そこは置いておくとして、
映画「ランボー」の主人公のように、いくら軍隊の厳しい訓練には耐えられて、命を賭した任務を全うする覚悟を持ったはずの人であっても、
実際に戦場に出て鮮烈な体験をすれば、その後PTSDに長く苦しめられてしまうと云うことは、
現代においても非常に多く見られる事例で、近年の日本でも災害現場に赴いた自衛隊員がPTSDを発症してしまった話を、耳にされた方は結構多いかと思います。

清原さんの場合も、PL学園での軍隊よりも厳しい環境下での生活を経て、プロ野球の厳しい練習にも辛抱できるような精神を獲得することはできましたが、
そんな清原さんであっても、ドラフトの際に大きな期待からの失望を経験したことで、あっさりとPTSDを起こしてしまうほど、
PTSDというのは人を選ばずに突如として時に実に以外な形で、発症していってしまうものなのです。

ですので、PTSDに悩んでいる方に対しては、
決して「心が弱いからだ」と責めてはいけませんし、
PTSDになってしまったことで、己の不甲斐なさを責めてもいけないのです。

そしてPTSDの克服は、決して体を鍛え抜くことだけでは出来るものではありませんし、
遭遇したことを他者にずっと話しているだけでも、また名声を得て豪華な生活を送れるようになったとしても、
改善が図れるとは決して限らないのです。

以上、駐車スペース付きのあがり症改善整体院、松戸で、
松戸市であがり症に悩む方のための整体院、言葉が出ない、言動が変になるなど、心の問題を身体を矯正して解決させてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。