BLOG

六実駅駅前肩こり整体院の、キヨのPTSDと、他者の痛み

2021/05/16

六実の、六実駅前の肩こり整体院、肩こりや首こりなどを、骨盤や頸椎・背骨を矯正する事で根本改善させる、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

清原和博さんのPTSDの話が、随分と長く続いておりますが、この話は結構いろんな角度からの、考察の余地がアレコレとあります。

清原さんがドラフトの際にPTSDを負ってしまったことは、その後の彼の生活態度や練習姿勢に大きな影を及ぼすことになりましたが、
清原さんの社会との関わり方にも、大きな悪影響が出るようにもなっていきました。

プロ野球選手というのは、人々に夢を与えるものです。
厳しく鍛え抜いた体と磨き上げた技術で、試合にて激しいプレーを見せて魅了し、
それで観た人達に希望を与え、元気づけるという仕事であり、
時に災害や病気など、苦境にある人達を励まし、明日への活力ともなります。

清原さんの現役時代にも日本を震撼させるような天災・大事件は沢山起き、
プロ野球選手としての役割を自覚せざるを得ないような経験を多々してきたワケですが、
結局清原さんはそんな他の色んな人達の痛み・辛さに寄り添うことより、
自分のドラフトで負った心の痛みが、最優先でした。

もちろん苦しみの中にいる方達のことに想いを馳せることはあっても、
PTSDを起こしており頻繁にフラッシュバックに悩まされるような状態だったので、
そっちの辛さですぐイッパイイッパイになってしまっていたのです。

そしてそんな精神状態は、身近な人への配慮すら、清原さんから奪っていくことになっていったのですが、そのお話はまた明日。

以上、駐車場つきの肩こり整体院、六実で、
六実駅前で肩こりに悩む方おすすめの整体院、肩こり等筋肉の緊張を取り除くことで、運気の滞りをも改善して幸運体質に導いてゆく、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。