BLOG

柏市隣、メンタル系整体院の、清原のPTSDの悲劇と時代

2021/06/09

柏の、柏市の隣にあるメンタル系整体院、うつやパニック、神経症などを改善させ、幸運へとあなたを導いてゆく、柏市そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

今回も清原さんのPTSDに関しての話といきます。

清原さんにとって不幸だったのは、「PTSDへの世間の認知度が、まだまだ浅い時代」にそういう精神状態になってしまったことです。

清原さんが西武に入った1980年代は、生活に支障をきたすほどのトラウマなど、戦争映画の話でしかありませんでした。
つまりPTSDというのは、戦乱や凶悪犯罪など、よっぽどの経験をしなければ陥らないという認識しか、当時の世論には無く、
ましてただ人間関係がすれ違った程度で起こることもあるなんて、誰も想像できなかったのです。

なので清原さんのPTSDはいつまでも見過ごされ続け、年月を重ねる度にますます心の暗部も肥大していき、どれほど限りない栄光を手にしても埋まらず、
私生活を大きく乱し、対人関係の問題を次々と起こす原因に結びついていったのですが、
たとえ今からでも、一旦クスリに溺れてしまった今からでも決して遅くはないので、
このドラフト事件でのPTSDを清原さんはしっかりと見つめ直し、自らの回復へとつなげていかれることを、願うばかりです。

以上、駐車場つきのメンタル系整体院、柏で、
柏市でメンタルの事で悩む方の為の整体院、不安障害や過呼吸など、生活に悩む心を問題を解決して、幸運を引き寄せられる体質にもする、柏市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。