BLOG

六実駅駅前、カイロプラクティック整体院の、また清原の話

2021/07/14

六実の、六実駅前のカイロプラクティック整体院、鬱や神経症などの精神的不調も、カイロプラクティックにて回復させる、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

一月ほど前に、往年の大スター、元プロ野球選手の清原和博さんは、かの入団時の大騒動「KKドラフト事件」にてPTSDを負った可能性が高く、
それが原因で精神的名脆さを抱えるようにもなっていったのではないかという話をしてきましたが、
そんな清原さんの事例からも分かるように、PTSDというのは精神面をどれほど鍛え上げた方であっても、
なる時は実にあっけなく陥っていってしまうモノなのです。

清原さんの場合、全盛期の PL学園野球部という、とてつもなく過酷な環境下に身を置いておりました。
強豪スポーツ校での水も飲めない非効率で根性論的なオーバートレーニング、暴力的指導さらには理不尽な上下関係は当たり前の時代でしたが、
その中でもPL学園は群を抜いて厳しく、その苛烈さが後々のPL衰退につながっていったのですが、
清原さんはその異常極まりない日々を約3年にわたって送っております。

そんな「この世の地獄」とまで形容される学園生活でのしごきでは、PTSDを起こすこともなく耐え抜けた清原さんが、なぜドラフトでPTSDになってしまったのか、
そのへんのお話は、また明日ということで。

以上、駐車場完備のカイロプラクティック整体院、六実で、
六実駅前で整体・カイロプラクティックをお探しの方の為の、骨盤矯正や骨格矯正で身心の問題を、根本から改善させてゆく、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。