BLOG

柏市隣のメンタル系整体院より、帰ってきた、清原さんの話

2021/07/20

柏の、柏市のメンタル系整体院、鬱などのメンタルを病んだその経緯を、一切カウンセリングにて話す事もなく、改善に導いてゆく、柏市そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

今までに幾度か、かの「球界の番長」清原和博氏がドラフトの騒動によって、PTSDを負ってしまったという話をしてきましたが、今日もまたその話といきます。

清原さんはPL出身のアスリートで、元々精神的には頑健ではあったのですが、PTSDになったことで、
そのメンタルは繰り返すフラッシュバックに耐えられかのないように、抑えが効かないようになっていき、
プロ野球選手としてのキツい練習や肉体改造には耐えられても、
デッドボールを食らうと即座に暴力性が顔を出したり、人間関係の方でゴタゴタしだすのには、どうにも我慢ができなくなっていき、
さらには欲望を満たせそうなものに対してはブレーキが効かなくなってジャンジャン金をつぎ込むという、
極めて享楽的で破滅的な人間になっていったのです。

そんな生活を続けても、結局は清原さんの心が満たされることも癒されることもなく、
今もなおフラッシュバックが続いてるようで、それゆえに薬物逮捕という転落まで招いていってしまいました。

気の毒ではありますが、転落は大昔のトラブルでのPTSDに、起因する者だったと、気づいて欲しいし、
そちらからの回復にまず、専念していって欲しいものです。

以上、駐車場つきのメンタル系整体院、柏で、
柏市でメンタルのことで悩む方の為の整体院、対人恐怖やコミュ障など、社会と関わるうえでの妨げとなる、メンタルの問題にも対処している、柏市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。