BLOG

松戸市のメンタル系整体院の、球界の番長、PTSDになる

2021/07/21

松戸の、松戸市のメンタル系整体院、カウンセリングにて病んだ経緯を、特に探ることもなく、体にある原因を見つけて、メンタルの問題を改善させる、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日、かのだんじりファイター、清原和博氏が、入団時に負ったPTSDによって、生活が乱れていったという話をしましたが、その続きです。

プロ野球選手というのは、そのプレーを通じて、人に勇気や活力、さらには夢を与える存在です。

古くはベーブ・ルースが病気の子供を元気にしたエピソードが有名ですし、災害が起きて世の中が大変なことになった時には
「彼等のためにも頑張ろう」と云うようなスローガンを掲げて、チーム一丸となって奮起するものですが、
清原さんの場合、そんなプロスポーツ選手としての務めをいくら理解しようとも、
PTSDとなって幾度となくフラッシュバックが頻発するような精神状態では、自分自身のことですぐ一杯一杯になってしまい、
とてもプロのアスリートなりに果たすべき他者への労わり・慈しみへと心を向けることなどままならず、
そんな自分ではコントロールも出来ない異常なメンタルを抱えての、スタートしての注目される生活、
社会的にもプレッシャーのかかる立場としての日々が、
なお清原さんのメンタルを一層、追いつめることになっていったのではないかと推察できます。

実は実に可哀想な転落劇だったのですが、
なるべくこれからはあまり注目からは逃れられるような生活をしてゆくことを、
できればオススメ致します。

以上、駐車場完備のメンタル系整体院、松戸で、
松戸市にてメンタルの事で悩む方の為の整体院、抑うつやパニック、過呼吸や吃音など、世の中と関わるメンタルの異常を、改善させてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。