BLOG

松戸市のメンタル系整体院の、HSPと他の耳の過剰との差

2021/11/10

松戸の、松戸市のメンタル系整体院、骨盤や脊柱を矯正して、メンタルの異常の根本原因を取り除いてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日、一昨日と、聴覚過敏・ミソフォニアといった、「耳が過剰反応する」症状について解説してきましたが、その続きです。

今回は「HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)」についてですが、このHSPは、「情報」への感受性が高すぎるが故に、
巷に溢れているどんな些細な事にも過剰に反応してしまい、なので耳から入ってくる情報でも、やたらと心へのダメージが大きいものになりやすい。
というような人のことを言います。

このHSPの人は、聴覚のみならず視覚情報でも過敏な刺激となってしまうのですが、同じような症状はミソフォニアにもあり、
ミソフォニアを人が誰かが食べ物を食べる光景を目にするだけで、音は聞こえてなくてもそのトリガー音が頭の中で流れ出すようになってしまい、
不快感が沸き立ってくることがあります。

しかしHSPが過剰反応するのはあくまでも「情報」であり、咀嚼する音などは単なる「音」としてしか捉えないので、強い刺激にまではなりません。

ではどういうのを言うのかに関しては、ひとまずまた明日。

以上、駐車場ありのメンタル系整体院整体院、松戸で、
松戸市でメンタルの事で悩む方の為の整体院、メンタルを病んだ事情を、特に詳しく話さなくとも、身体にある原因を取り除くことで、解決に導く、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。