BLOG

鎌ケ谷市隣のメンタル系整体院の、アルコールと憑依噺・完

2021/11/21

鎌ケ谷の、鎌ケ谷市の隣のメンタル系整体院、うつ病やパニック障害等の、メンタル異常を体の矯正から改善に導く、鎌ケ谷そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

これまで4日にわたって、アルコールと霊的憑依の関係性について述べてきましたが、今日がその完結編です。

霊的存在をしっかり理解して、自らの霊性を向上させることを意識し、スピリチュアルの勉強と実践を重ねて生きてきて、
魂的に次元が高くなって良い波動を常に出せるようになった人は、お酒を飲んでもそこまで波動が下がることはなくなって、
我々を異常行動に走らせるような危険な低級霊・動物霊にも憑依されにくくもなっていきます。

ですがアルコールはやはりアルコール、違法薬物のような危険要素を持った物質ですので、さすがに毎日、多くの量を飲んでいるようでは、
さすがに波動が下がって結局悪霊を体に入れてしまうことになります。

というのもやはりアルコールには臓器など体に負担をかける害がありますので、
肝臓や胃腸などが悪くなって体調不良にでもなれば、体力も落ちて憑依もされやすくなります。

そして人の霊性というのは、いくら努力して苦労して高めていても、落ちる時は実にあっけなく、簡単に一瞬で下がっていってしまうものなのです。
なので日々霊性の向上に努めていて精神性も高まった人であっても、毎日大量飲酒をしているようでは、
日々の霊性修行よりもアルコールによる心身の侵蝕の方が、勝るようになっていってしまい、
ついにはろくでもない霊に常に憑依されているような、異常行動ばかりのどうしようもない状態にまで転落していってゆくのです。

なのでどんなにスピの修行を積んだ人であっても、
くれぐれも飲みすぎには注意し、休肝日を必ず設けるようにしましょう。
お酒に「自分だけは特別」なんてものはありません。
どんな人でも、心と体を蝕むものです。

以上、駐車場付きのメンタル系整体院、鎌ケ谷で、
鎌ケ谷市でメンタルの事で悩む方の為の整体院、メンタルを改善させることで、コミュ力や思考力等も向上させ、人生を変えることも可能な、鎌ケ谷ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。