BLOG

松戸市のメンタル系整体院の、ミソフォニアってどう辛い?

2021/11/25

松戸の、松戸市のメンタル系整体院、うつ病やメンタルなど、メンタルの変調を身体の矯正で改善に導いてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

物を食べるときのクチャクチャした音や、誰かの咳やくしゃみ、キーボードを叩く音、車のエンジンや家電の音など、
特定の音が耳に入ると、とてつもない不快感や恐怖・怒りが沸き起こってしまう「ミソフォニア(音嫌悪症)」は、
とかく周囲から理解をえがたく、あらぬ誤解を受けてしまいがちです。

普通の人ならば騒音や気持ちの悪い音は、聞いているうちに「慣れる」ことができますが、ミソフォニアの方はそのように聞き続けて音に耳を慣らすことなどできず、
せいぜい音で感じる、強烈な苦痛に耐えられる時間が、少々延びるくらいのことにしかなりません。

そしてそうやってただ耐え続けていると、精神的に疲弊してしまったり、感情が不安定になって周りの人間関係に支障が出ることにまで、つながっていきます。

そのために可能な限り、このミソフォニアは分かりやすいように、
ミソフォニアでない人たちに向けて、そのつらさを伝えてゆく必要があります。

そのへんの詳しい話は、ひとまず明日のブログから、始めてゆくことにします。

以上、駐車場つきのメンタル系整体院、松戸で
松戸市でメンタルの事で悩む方の為の整体院、あがり症やコミュ障など、メンタルの問題ゆえに起こる社会的問題にも、対処が可能な松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。