BLOG

柏市隣のメンタル系整体院の、ミソフォニアはなぜキレる?

2021/11/26

柏の、柏市のメンタル系整体院、コミュ障や過呼吸など、メンタル異常で起こる社会的問題を、解決させる柏市ちかくの整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

ミソフォニア(音嫌悪症)の人が特定の音を聞くと、一気に感情がネガティブな方向に行ってしまうのは、傍から見ると異様で理解できないかもしれませんが、
「ある音をずっと聞かされていて、そのあまりのしつこさにとうとう起こってしまう」という状況を想像していただけたらと思います。

通常の人でも、たまたまイライラしているときに赤ちゃんがなく声を延々と聞かされたり、
隣人がいつも騒音を出しているような中で生活していると、
キレそうになったり実際に怒りが爆発してしまうことはあるかと思います。

ミソフォニアの場合は、咀嚼音やタイピング音などを聞くと、
そういうメンタルの状態に一気になっていってしまうのです。

一瞬であっという間に激高したり、結局耐えられなくなるけれどごく僅かな時間なら何とか抑えられたりと、個人差はありますが、
ミソフォニアが感じる音に対しての嫌悪感は、そういう「響く音」や「邪魔な音」が延々と続いた時の感覚に似ていると、思ってほしいのです。

以上、駐車場有のメンタル専門整体院、柏で、
柏市でメンタルの事で悩む方の為の整体院、骨盤や骨格を正すことで、過呼吸やあがり症をも改善させ、社会とのつながりを取り戻してゆく、柏市そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。