BLOG

鎌ケ谷市の隣、メンタル系整体院の、隠れていたHSPが?

2021/12/24

鎌ケ谷の、鎌ケ谷市隣のメンタル系整体院、うつ病やパニック障害、さらには神経症や恐怖症などを、身体の矯正で改善させる、鎌ヶ谷ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

今日まで5日間、隠されていたHSPが、何らかのきっかけで後天的に症状が出てしまう人の話をしてきましたが、今日がその完結編です。

自分独自の世界に入り込むことでHSP特有の外部からの刺激への弱さから、身を守れていたものが、その空想ができなくなれば、
あるいは自らを自らとしてつなぎとめていた人間関係か崩れたり失ったりすると、それをきっかけに
HSPは症状が顕著に出てくるようになるということでしたが、
そういうようなことが原因で、HSPを訴える方は近年急激に増えてきております。

というのも、2020年初頭以降の、新型コロナウイルスのパンデミックによる社会の急変、生活環境の急激な変化、価値観の崩壊などで、
それまで空想で気を紛らわしていた人が、逃避できるものがなくなったり、繊細さをごまかせるほどの依存対象を失ったり、
新たに変化した環境への対応に追われたりするなどして、
隠れていたHSPの症状が、顕わになる人が多々現れるようになったのです。

しかし、HSPは先天的なもの、という考えが一般的故に、
コロナ以降急に外部の刺激に弱くなった、人込みが苦手になった、などといった症状が出た場合は、
ついつい別のパニック障害やうつ病、更年期障害などの別の病気と思って、そっちの薬を飲んだり精神科に通院したりしてしまう人が多々いるというのは、
なんとももどかしい限りです。

そもそも誤診である以上、そういった対処法では決して回復しないのですが。

以上、駐車場ありのメンタル特化整体院、鎌ケ谷で、
鎌ケ谷市でメンタルの事で悩む方の為の整体院、コミュ障や吃音など、社会との関わりに支障をきたす問題も、メンタルを正すことで解決に導く、鎌ヶ谷そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。