BLOG

六実駅前カイロプラクティック整体院の、自然治癒と巨人達

2021/12/29

六実の、六実駅前のカイロプラクティック整体院、背中の痛みや腰の痛みを、カイロプラクティックで改善に導く、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日・一昨日と、自然治癒力の典型例として、昔よく見られた巨人症の話を取り上げてきましたが、今日がその完結編です。

明治から昭和30年代くらいまでの日本人の平均身長がまだまだ低かった頃、日本では190cm~2m前後で背の伸びが止まった、
巨人達が相撲界やプロレス界に現れて、観客を大いに沸かせたりしたものでした。

中には伸び続けて悩んでいた人や、手術を受けてそれ以降は伸びが止まったという方もいましたが、
彼らはそういったことはなく、ある時期までは人よりもグングン大きくなっていき、そして普通の人よりかは遅い時期に成長が止まって、
極端過ぎるではないほどの巨人になったのです。

しかし巨人症は脳下垂体の腫瘍で起こるものですから、それは本来手術などで除かねばならないはずです。
なのに彼らは、異常な成長をしてそしてその異常さがいつの間にか収まっていたのです。

これは脳腫瘍が自然に消えたからそのようになったとしか考えられません。
つまり彼らは自然治癒力によって、巨人症を克服していたのです。
(さすがにいったん大きくなった身体や顔の変化は、もうどうにもなりませんが)

顔は長くて大きく顎は目立ち、声も低くてくぐもっていると、身体的には完全に典型的な巨人症特有の様相を呈しているにもかかわらず、
そこそこの巨人で収まっている、確かに人より大きいけど大人になってからはさすがに伸びていないというのは、
昔ほど目立たなくはなりましたが、現代でも190~205cmくらいでそういう顔立ちと声の方ならば、時折見かけることがあります。

こう云う方はいったんは脳下垂体の異常で背が伸びたものの、その原因はいつの間にかなくなったから、
身長だけで身体を痛めるほどのデカさになったり、異常成長以外の脳腫瘍の症状が出たりすることも無いのです。

これこそ、人間には自然治癒力が備わっていることを、明確に示しているのではないでしょうか。
これがなければ巨人症の方は一度なると手術しないと全員とんでもない身長にまで伸びて行ってしまう事態になるはずです。

案外人間の自然治癒力というのは、細かいところで、そして見えないところで、大きな働きをして、
我々の体を、そして命を救っているものなのです。

以上、駐車場有なカイロプラクティック整体院、六実に、
六実にあるカイロプラクティック整体院、肩や首のこりの、根本の原因となっている背骨や骨盤の歪みを、カイロプラクティックで取り除いてゆく、六実整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。