BLOG

鎌ケ谷市の隣の肩こり整体院の、忍び寄る精神の危機の兆候

2022/05/26

鎌ケ谷の、鎌ケ谷市の肩こり整体院、体の歪みを矯正して、肩こりの根本現認を取り除く、鎌ケ谷そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日、精神が病みかけている、病んでいる兆候は睡眠に現れる、という話をしましたが、その続きです。

鬱を発症したり妄想や幻覚に悩まされるようになると、
眠れなくなったり、逆にずっと眠り続けるようになっていきます。

その人個人個人のもの考え方や正常性は異なるものであり、
一見おかしな思考が止まらなくなっているように見えて実は心は比較的健康だったり、
精神的にかなり追い詰められているのに、おかしくないと本人は思い込んでいたりしますが、
それでも「睡眠」には露骨その変調が顕れるのです。

いつまでも眠れない日々が続くのは不眠症で、いつも眠りすぎて困る日々が続くのは過眠症ですが、
精神の変調が始まると、この「睡眠」がおかしくなります。
夜になると妙にハイになって眠れなくなったかと思うと、数日後には寝ても寝ても疲れが取れずに日中には急に居眠りしてしまう、
と云うようなことを、繰り返すようになるのです。

自律神経が乱れが起きているからそういう睡眠の異常が起き出すのあり、
放っておくとこのリズムの乱れはどんどん酷くなり、ついには通院や休職が必要なほど精神を追い詰めることになってしまうのですが、
早い段階で気づいて仕事や家事をセーブしたり趣味に没頭したり、
自分の生活スタイルを見つめなおしたりすれば、比較的早く睡眠の問題も精神変調の兆候も、収まっていきます。

『精神の異常を早期発見する』『病んでなかなか良くならないのを防ぐ』
これは現代社会を生きてゆくうえで重要な生存戦略でもあります。
まずは睡眠から、心の危機を早く見つけるようにしていきましょう。

以上、駐車場完備の肩こり整体院、鎌ケ谷で、
鎌ケ谷市で肩こりに悩む方の為の整体院、精神的な理由からの肩こりにも、更年期での肩こりにも、対応している鎌ケ谷整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」でした。