BLOG

松戸市の肩こり整体院より、日本特有の恥の文化と精神疾患

2022/06/07

松戸の、松戸市の肩こり整体院、首の異常からくる肩こりにも、うつ等のメンタル的な問題からくる肩こりにも、対応している松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

先日、精神疾患は兆候が分かりにくいので、早期発見が難しくこじらせやすいと云う話をしましたが、
この厄介さとして、日本人全体の国民性がより、精神疾患を発症させやすく見つけにくいものにしていると云う面も、実はあったりします。

それは「恥の文化」です。

欧米人は「罪の文化」とされ、長くキリスト教が社会・文化の主軸であったために、戒律を重んじたり神に見られていることを意識して行動することが多いと言われており、
逆に東洋では、「恥の文化」で、人に見られることや人に笑われること・蔑まれることを嫌がって行動する人が多く、それ故に他者に見られていなければ悪いことも平気でできてしまう。
というようなことをアメリカの人類学者が、70年以上前に発表したのですが、
現代ではここに「武士道」など日本特有の文化や誇りを重んじる精神性も加えられ、決して東洋を貶める言葉ではなくなっており、
逆に日本人の良さを表すような解釈にも使われています。

そんな損得勘定の無さや高潔さを示した日本特有の「恥の文化」があるわが国ですが、
そこには多くの日本人を精神疾患へと追い込んでゆくような危険性も、実は秘めていたりするのです。

そのへんについての詳しい話は、ひとまずまた明日ということで(たぶん)。

以上、駐車場完備の肩こり整体院、松戸で、
松戸市で肩こりに悩む方の為の整体院、骨盤や背骨の矯正で、肩こりを根本改善させる、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。