BLOG

松戸市の肩こり整体院より、お酒を飲んで蝕まれる心と睡眠

2022/06/26

松戸の、松戸市の肩こり整体院、精神的な肩こりも、疲労からくる肩こりも、改善に導く松戸整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日、お酒は睡眠の質を下げるという話をしましたが、その続きです。

お酒を飲んで眠ることは、不眠の解決にはならず、睡眠による疲労回復の効果を下げてしまうことになるのですが、
そうやって連日連夜呑んで寝て疲労を蓄積させていってしまうと、精神疾患をも引き起こすようになっていきます。

精神変調が進む原因は心の疲労ですので、睡眠不足が続くと鬱やパニック障害・場合によっては統合失調症を、発症させてしまうことになります。
また疲労により思考力・集中力が低下することによって人間関係・家族関係・社会関係に支障が起こるようになった為に、
そこからネガティブな想念や不安感・妄想などが広がっていって心を酷く病んでいくと云うケースもあります。

さらにやっかいなのは、アルコールの作用そのものが、上記のような精神異常を進行させる効果が含まれているのです。

適度につき合えているうちは良いのですが、
お酒に溺れるようになると、アルコールの害は精神にも及んでいくようになります。

そのへんの詳細に関しては、また明日詳しくするとします。

以上、駐車スペース付きの肩こり整体院、松戸で、
松戸市で肩こりに悩む方の為の整体院、体の歪みを矯正し、肩こりの根本原因を取り除いて再発をも防ぐ、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。