BLOG

松戸市の肩こり整体院より、そうめんはごまだれで食べよう

2022/06/29

松戸の、松戸市の肩こり整体院、首の異常を伴う肩こりにも、更年期による肩こりのも対応している、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日、そうめんは栄養がないので食べ続けてると夏バテの原因となりやすいという話をしましたが、その続きです。

そうめんのつゆといったら基本はめんつゆですが、ごまだれを好む方も居るでしょう。

実はこの、ごまだれというのは、非常に栄養価が高いのです。
ごまというのはビタミン・(鉄分等の)ミネラル・カルシウム・タンパク質・不飽和脂肪酸などが豊富に含まれており、
健康のためにはまさに万能の食材と言えます。

反面、小さい形状であるが故に一度に沢山摂取することは難しく、
料理に和える・振りかけるくらいでは微々たる量にしかならなかったりします。
また、粒のまま食べても実のところその栄養分はきっちり体内に吸収されず、粒のまま排出されることになってしまうので、
ちゃんとすりつぶした上で摂るのが、最も理想的なのです。

そのためにそうめんやうどん・そばの薬味にするのは、すすってそのまま大して噛みもしないで飲み込んでしまうので、オススメはできないのですが、
つけだれとしてならば、ゴマもすってあるので、成分をしっかりと取り入れることができるのです。

そんなワケでごまだれは今の時期ならば麺類を食べるのにはまさに最適と言えます
そして冬でも鍋を食べる時にごまだれで美味しく食べることが出来ますし、ラーメンでも普通のしょうゆや味噌・塩だと野菜不足が懸念されがちですが、
ゴマ、それもすりごま・ねりごまを豊富に使う担々麺ならば、その欠点を補って余りある料理として健康に不安がある人でも安心して食べることが出来るのです。

ゴマを上手に摂取して、健康を維持していきましょう。

以上、駐車場付きの肩こり整体院、松戸で、
松戸市で肩こりに悩む方の為の整体院、肩こりの根本原因を取り除いて、二度と肩こりの起こりにくい体にしてゆく、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。