BLOG

松戸市の肩こり整体院より、TKOの騒動から見る言霊の力

2022/07/26

松戸の、松戸市の肩こり整体院、首のコリを伴う肩こりや、猫背による肩こりも、原因を根本から取り除いて改善する、松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

昨日に引き続き、お笑いコンビTKOの騒動から伺える、言霊の力について解説していきます。

TKOがもしもっと縁起の良いコンビ名にしていたら、
ここまで取り返しのつかない事態は、ある程度避けられた可能性は十分にあります。

今回の木本氏の件は、
良いものが引き寄せられていたのなら、怪しい儲け話に巡り会わなかったり、乗りそうになっても誰かに止められたりするようになったでしょうし、
木下氏の過去の後輩とのトラブルに関しても、
演技の才能を評価されて上の人から庇ってもらったり、
人間性の問題を改善につなげられるような人との巡り会いが、
引き寄せられる可能性だって、十分にあり得ることであったのです。

しかし、コンビ名が「TKO」では、いささか悪いものばかりを引き寄せるようにと、言霊の力は働きやすくなっていたのです。

それ故に自らに降って湧いた儲け話を客観的に見れなかったり、
自分の性格の悪さに気付けずに自らを省みる機会を得ることが終ぞできずに、
とうとうコンビ揃って松竹退社という、芸能人として致命的なものまで引き寄せることにまで、なっていったワケです。

このような名前が悪いが故の転落は、TKOだけに限っての話では決してありません。
お笑いコンビ、あるいはピン芸人でも不吉なコンビ名、下品な芸名をつけて活動しているうちに、
コンビの片割れが性犯罪を起こした上に残された相方も不幸が続いたり、酒に酔って(おそらく憑依が原因で)わいせつ事件をやらかして芸能人生が終了した例がありますし、
お笑いでなくても過去に「ゲスの極み乙女」なんて言う名前で活動してるバンドが、リーダーの不倫騒動で評判を落としたり、
「オナニーマシーン」なるとても下品な名前のパンクロックバンドのボーカルが、性的な用語にまみれた歌をステージ上で歌っているうちに、
口内の癌に罹って舌を切除することになって、それでも歌い続けていたら、とうとう再発して亡くなってしまった、
なんて事例だってあるのです。

皆様も、グループ名や会社名、店名などをつける時は、くれぐれも言霊の力を侮らず、よく考えてポジティブなイメージのある名前にするようにしましょう。

以上、駐車場付きの肩こり整体院、松戸で、
松戸市で肩こりに悩む方の為の整体院、メンタルの問題での肩こりにも、霊障っぽい肩こりにも、対応している松戸整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。