BLOG

鎌ケ谷市隣の腰痛整体院より、暑さで朦朧として足首捻挫?

2022/08/04

鎌ケ谷の、鎌ケ谷市の隣の腰痛整体院、急な腰痛にも、慢性的な腰痛にも、対応可能な鎌ケ谷近くの整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

先日、夏は汗でズボンがべたついてしゃがむのが面倒になるから、
前かがみが増えて腰痛に招きやすくなるという話をしましたが、それとも似た話です。

猛暑で増えるのは、腰痛だけでなく足の捻挫もあるのです。

力士が土俵上で張り手やかち上げを喰らって失神すると、足首が不自然な形でひねられた状態で崩れ落ちてしまって、大きな怪我をすることがありますが、
それと同じことが、夏場に外を歩いている私達にも起こるのです。

つまり真夏は、炎天下で意識がもうろうとして、足への意識が遠のいてしまい、
歩き方が熱さでフラフラになっているのに加えて、
そこに無意識下でいつの間にか足首が内向き気味になったことにより、
足を地面に下ろした拍子に急に、内方向へと体重がかかって足首を思いっきり
「グキッ!」とやってしまうことが、とても多くなるのです。

また、猛暑下で集中力を失った状態で歩いていると、
地面にある段差や窪み、障害物に気付きにくくなり、
そういったものにつまづくことも必然的に増えます。

そのような怪我を防ぐには、こまめに体を冷やして意識をしっかりと保つようにするのが理想的ですが、
日ごろから足首をストレッチして柔らかくしたり、
足指の運動をこまめに行なって力強い歩き方ができるようにしてゆくのも、
有効な防御策と言えます。

暑さで歩く際に歩き方にまで気が回らなくなるのは、
近年の気候変動を考慮すれば、ある意味やむを得ない面もあります。
なので無意識下で歩いてても歩き方が弱々しくならないように、
安定した歩き方がどんな時でも出来るよう身体に覚え込ませたり、
ひねっても大きな怪我につながらない身体づくりをしたり、していきましょう。

以上、駐車場付きの腰痛整体院、鎌ケ谷で、
鎌ケ谷市で腰痛に悩む方の為の整体院、腰椎や骨盤の矯正で、腰痛を根本から改善して再発をも防ぐ、鎌ケ谷そばの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。