BLOG

柏市隣の肩こり整体院の、トライポフォビア(前世記憶)?

2022/08/28

柏の、柏市隣の肩こり整体院、精神的な理由での肩こりも、更年期での肩こり悪化にも、対応している、柏市そばの整体院、「東葛カイロプラクティック整体院」の岡部です。

集合体恐怖症、という言葉があります。
最近になって提唱されたもので、海外ではトライポフォビア、と呼ばれています。
これは小さな球体や穴、斑点模様などを目にすると気持ち悪さや恐怖感を覚える症状のことで、
人によっては虫や両生類の卵が大量に産み付けられている光景だけでなくハチの巣、レンコンの断面やタコの吸盤、
果てはイクラやゴマ団子までグロテスクに思ってしまうことすらあるのです。

専門家によれば皮膚病への感染を恐れる回避反応として出るものだと解釈されていますが、
スピリチュアルの観点をここに持ち込めば、実に単純な理由であることが解るのです。

それは「前世記憶」であり、過去世、特に直前世でぶつぶつが全身に出るような病気に罹って亡くなったり、
大事な人が天然痘のような膿疱だらけになって命を落とす光景を目の当たりにしていると、
その時の負の思いが亡くなった後も魂に深く傷として刻まれてしまい、
生まれ変わった後も前世での記憶は失ってもその恐怖感は残り、そういったブツブツ模様を目にすると、
過去世でのネガティブな感情がフラッシュバックして、強烈な不快感を呼び起こすようになってしまう、というワケです。
とくに昔は天然痘やペストがあったので、発疹だらけになって絶命するケースは現代とは比べ物にならないほど多く診られ、
そのためにこの集合体恐怖症を、転生した後に発症する人が今現在では、とても多くなってきているのです。

前世で高いところから落ちて絶命すると高所恐怖症になったり、閉じ込められて亡くなると今世で閉所恐怖症になるのと同じですが、
これらのやっかいなところは、フラッシュバックと言っても過去世の記憶まで逆流することなどあるはずもなく、
感情のみが再燃してゾッとしてしまうため、なんで他の人は平気なのに自分はこんなにも戦慄するのか、
理由はいつまでも不明のままで済ませておくしかないと云う人がとても多い点です。

科学万能主義で唯物論的な感覚で研究をしていても、この恐怖症に対しての明確な答えが、出ることなどありません。
これから先は前世療法、催眠療法の域になりますので、私がこれ以上とやかく言うつもりはありませんが、
せめてこういった恐怖症をはじめとした精神医学の研究に、前世の問題や霊的な問題、霊や神仏などの目に見えない存在を前提とした観念が入っていけば、
この問題の解決もまた早くなってゆくような気がしてならないのです。

以上、駐車場完備の肩こり整体院、柏で、
柏市で肩こりに悩む方の為の整体院、歪みやずれを矯正して肩こりを根本改善させる、柏市ちかくの整体院「東葛カイロプラクティック整体院」でした。